So-net無料ブログ作成
検索選択

円頓寺(えんどうじ)商店街七夕祭り [日常]

名古屋市西区那古野四間道(しけみち)に隣接する所にアーケード式の円邨寺(えんどうじ)商店街がある。昨日から「第54回円邨寺七夕祭り」が開催されており、夕涼みがてら、七夕祭りを楽しむことにした。

この円邨寺商店街は、近年シャッターを下している店も目立つが、戦前は、中区の大須に匹敵するほどの繁華街で人と人の肩が当たる程の賑わいを見せてという。しかし七夕祭りの4日間は、戦前の賑やかしさを取り戻す。

アーケード上の飾付けは手作りで、この年の人気者、或は話題のあるキャラクターが飾られ、今年は何があるのかが、楽しみの一つになっている。

名古屋城の、お膝元というだけあって、来年「名古屋開府400年」のマスコット「はち丸」・「だなも」とか、子供に人気がある「アンパンマン」「ピカチュー」「ドアラ」が目をひいた。

アーケードを奥に進んで行くと、大道芸人が、芸の真っ最中で、黒山の人だかり。空いている所に陣を取り、これをしばし楽しむことにした。

その芸は、今年大道芸人で1位を獲ったと、自負するだけあって、大変素晴らしく、出し物は、ミュージックに併せて映画ターミネーター」のロボットの様な動きとか、マリオネットの様に、人形が動く仕草を表現し、文章に表せない位上手であり、時を忘れて見いり、自分の気持ちとして、おひねりを1000円金銭箱に入れた。大道芸人さんは大変喜んでくれた。

日本列島は、連日の梅雨模様でうんざりしていたところ、若い女性の浴衣姿あり・いかを焼く香ばしい醤油の焦げる匂い・金魚すくい・ワニすくい等、露店が並び、久々に「日本の夏」を感じることができた。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。