So-net無料ブログ作成
検索選択

「生活する居場所」「活動する居場所」 [日常]

写真は 東区泉2丁目 オオカンサクラは満開】

オオカンヒサクラ.jpg

【写真は 東区泉2丁目 オオカンヒザクラに群がるムク鳥たち】

オオカンヒサクラ2.jpg

定年後の、居場所に関して一般にはなかなか探すのが難しい人が多いと思います。居場所としては大きく分けて「生活する居場所」「活動する居場所」の2つに分けられると思います。

「生活する場所」として

  • 自宅に住みつ続けるが大半
  • 移住して「都会から郊外へ」逆に 郊外から都心」へ
  • 「日本から海外へ」

等々あります。一方で「活動する居場所」としては、仕事をするなら「職場」、学ぶなら「大学や専門学校などがあり、他には「趣味やスポーツの場」「社会貢献活動の場」などがあげられる。いずれにしても定年後は、何を楽しむかに応じて自分の活動する居場所をしっかりと見つけることが必要だ。

「居場所」を具体的にいうと

  • 積極的に外出すし活動する場を「居場所」とする
  • さらに年老い体力が衰えた時の事も想定する
  • 居場所を自分だけで決めないで妻や家族にも納得を得るようにすること

せっかく定年ええた「自分の時間」を無駄にしないようにしたいものです。