So-net無料ブログ作成

「国鉄絶滅車両185系」 [日常]

【写真は 国鉄絶滅車両 185系】

踊り子11.png

踊り子22.png

JRが発足する30年より前、旧国鉄が製造した185系がいよいよ退役することになった。

185系は東京と静岡県の伊豆半島を結ぶ特急「踊り子」に使用され現在に至っていますが、この車両が退役するとJR東日本は国鉄時代に製造した車両はすべて消滅することになる。(昨年JR東海は旧国鉄時代の車両はすべて淘汰している)。

特急「踊り子」は伊豆半島にある人気観光地の伊豆急下田、修善寺までそれぞれ走っている。また1982年東北新幹線が大宮始発で暫定開業。上野⇒大宮間に新幹線アクセス列車として「新幹線リレー号」が14両編成で東北新幹線上野⇒大宮間が開通するまで活躍した。

車両の置き換えで旅行者の利用の促進っを狙っているようです。後継車両は中央東線の新宿⇒松本間を走る特急「あずさ」や、新宿⇒甲府間に使われているE257系を転用される見込みです。



共通テーマ:日記・雑感