So-net無料ブログ作成
検索選択

「ガチャ・ガチャマシン」 [日常]

写真は 花いかだ 彦根城お濠】

花いかだ.jpg

スーパーや、巨大モールのエスカレーター脇に何台も置いてある「ガチャ・ガチャマシン」。孫たちがこれを見たら一回はこれをやらなく手は気が済まない。孫にせがまれると100円を渡しガチャ・ガチャをやる。1回やるともう1回とせがまれる。ところが最近は、500円コインが必要なガチャ・ガチャもある。しかし中身が投入額に見合わない外れも多くびっくりします。

この「ガチャ・ガチャマシン」が国際線の出国エリアに置くと、毎月倍倍の売り上げがあり、熱くなっている。

もともとは、出国直前の旅行客が持っている、余った小銭を使ってもらおうと考えたのが、今やわざわざお札を両替をしてガチャ・ガチャに挑戦する。

それにしても、何が外国人旅行客にウケるのか。

  • 何十台もの「ガチャ・ガチャマシン」が目に入ると孫と同様思わず立ち寄りたくなるのだろう
  • ましてや、財布の中にはまもなく使えなく小銭がある。設置場所が絶妙
  • 外国人は日本独自のクオルティーとアイディアに驚くという。

小さいおもちゃなのに、キャラクターが寝そべっていたり、丸くなっていたりそんなアイディアに関心するようです。これは海外に見られない、どんなアイディアが詰まっているのか、他のカプセルも見てみたいと「再ガチャ」に走ってしまう。孫たちの気持ちもわかって来た私です。



共通テーマ:日記・雑感