So-net無料ブログ作成
検索選択

「ルパン三世」 [日常]

写真は 天秤櫓 彦根城】


天秤櫓.jpg
ルパン三世のしわざじゃないの」と話題になっているのが棟方志功の版画すり替え事件。


神奈川県が県民ホールの緞帳の原画として300万円で発注し1974年に棟方本人から納品された。その後は同ホールの館長室に飾ってあった。経緯は


・2013年に鎌倉市の県立美術館に移された。

・2014年5月同美術館が「新収蔵品展」を開催した時、観覧者から「レプリカ」ではないか     

 と指摘される。・・・調べたところ普通紙にカラーコピーしたものと判明

・このことを3年も経過した4月17日に公表


これはおそらく盗難事件ですが、気になるのは誰が、いつ、どんな方法で、すり替えたかということです。カギを握るのは、


・カラーコピーが上下さかさまに額が貼付けられていた事実。

・額の裏側にある吊り下げ用ヒモの位置を変えた形跡があったため、犯人はすり替えた際に上下      

 逆さまに気づいたが、時間的余裕がないので貼直さず、額縁を逆さまに吊れるよう細工した。


ある刑事曰く、すり替えは館長室に飾っていた時か、近代美術館に移送したときに行われた可能性があるという。しかもこうした盗難は、施設の職員や職員の関係者が多いという。


果たし「ルパン三世」の正体は何者なのか。金田一耕助か明智小五郎の出番かもしれません。