So-net無料ブログ作成
検索選択

「感動」 [日常]

写真は なまこ壁風のイメージ


出来つつある新御園座】


御園座.jpg
ひいきチームがまさかの逆転サヨナラ勝ちに感動したり、最近は、大相撲春場所にて稀勢の里が負傷にもめげず優勝決定戦に持ち込み優勝を手にした時はまさしく感動しました。


「感動」の反対語は「退屈」かもしれません。退屈は脳を老化させ、感動は脳年齢を若々しくするとある医学博士はいう。


感動は人の心の奥底に強く働きかけ、心を浄化させ、癒し、そして行動を促すので、感動の少ない人は、退屈な人生を送ることになるでしょう。


同じ状況下であっても、感動する人としない人がいます。これは感動する感覚が違い、つまり「感動力」の差と考えられます。どうすれば感動力を高められるか。普段「当たり前と感じていることに眼を向けて自らにその意味の問い掛けから始まる。


「感動」が多くなれば、日常の場も新鮮に映ります。新たな感動が得られ、併せて他者の感動も引き出して、ともに感化し合う空間が生まれる。


共通テーマ:日記・雑感