So-net無料ブログ作成

「幸せの休日」 [日常]

【写真は アゲハチョウ】



アゲハ蝶.jpg


雨が降らないと地面からは陽炎が立ち上がり、まとわりつくような熱気が漂う時季です。蒸し暑いことを「辱暑」、暑さの盛りを「極暑」、燃えるような暑さは「炎暑」、過酷な暑さ「酷暑」といいます。
そんな暑さのの中で、昨日、幸いにも午後からかなりの雨が降った。それまで気温は32℃あったものが一気に6℃も下がり一瞬さわやかさを感じましたが、雨がやむと又元の気温に戻ってしまった。
また、ずっと日照り続きで困っていたところへ、ようやく降ってくれた待望の雨のことを喜雨ともいいます。
農村では、喜雨が降った日には、田畑の仕事を休みにしてお祝いする習わしがあった。それを雨休みとも、喜雨休とも呼びます。感謝して喜ぶ、幸せの休日です。


共通テーマ:日記・雑感