So-net無料ブログ作成

「青森ねぷた、弘前ねぷた」 [日常]

【写真は ねぷた】


ねぷた.jpg


青森の夜の通りに、にぎやかな横笛や太鼓がなり響きわたり、ラッセーラーと力のこもった掛け声が聞こえてきます。現れたのは,まばゆい灯りの武者灯篭「ねぷた」です。


又弘前では、扇形の灯篭にやはり武者などの絵が描かれた「ねぷた」が城下町練り歩きます。


一説には、ねぷたは「眠た」のこと。夏の疲れから来る眠たさを川に流す。眠り流しの習慣を由来するといわれています。とともに北国の夏に冷害にならないようにと、火の気を補う祈りの祭りの意味合いが込められています。




共通テーマ:日記・雑感