So-net無料ブログ作成

「夏の果て」 [日常]

【写真は SL大樹 東武鬼怒川線



SL大樹33.jpg



「秋隣リ」という季語があります。すぐ隣には、、もう秋の気配という意味で、立秋を間近にしたいま時分のことです。


少し似た言葉に「夏の果て」があります。同じ時季を表すことばなのにずいぶん印象が違います。 いよいよ夏の便りは「残暑見舞い」に季節は変わる。


話題は変わりますが、秋の味覚の王様「さんま」が今年も不漁と水産庁が発表しました。中国、北朝鮮の乱獲が一因という。


いずれにしても、昔は猫またぎとまでいわれた、マグロ同様に新鮮なサンマは、庶民にはなかなか手が出しにくい高級魚になるかもしれません。



共通テーマ:日記・雑感