So-net無料ブログ作成
検索選択

「小玉すいか」 [日常]

写真は 厳島神社 広島


厳島神社.jpg


夏を代表する果物の一つ、スイカがあります。スイカは、疲労回復や体温を下げる効果があり、利尿作用によってむくみを取るという効果があります。


そのため、スイカは古代から人々に好まれてきました。大きなスイカを割って、大勢で食べた、楽しい夏の思い出にもなります。


そのスイカですが最近は「小玉すいか」が販売量を伸ばしています。大きさは20Cmぐらいと小さいですが、皮が薄いため果肉は多く、甘さもたっぷりです。この小玉スイカが売れる訳とは?


①小さいので、小人数の過程で食べるのにちょうどよい。

②冷蔵庫に丸ごとはいる。

③皮が薄いので、出るゴミの量が少ない。種の量も少ない。


消費者のニーズに応えて品種改良されいろいろなものがあるようです。



共通テーマ:日記・雑感