So-net無料ブログ作成

「神通力」 [日常]

【写真は 四季桜と紅葉】


四季桜と紅葉.jpg


東京都葛飾区議選小池都知事が率いる都民Fが、公認候補5人のうち4人が落選した。その新聞の見出しには〈葛飾区議選 都民F惨敗 小池 神通力 消えた〉とあった。


この〈神通力〉を辞書で引いてみると〈人間ではあるが 持っている神のような力〉と意味がある。小池さんの神通力がいよいよ効くなくなってきているのか。ウルトラマンは3分は戦えたものですが小池都知事は1年半で神通力は失ってしまうのか。


しかし〈神通力〉は最近あまり聞かないワードです。古くは、忍術使いのガマと大蛇の戦いで一瞬にして煙のごとく消えてしまったり、掛け声とともに大岩が粉々に砕け散る様は「忍術使い」〈神通力〉の印象が深いです。


昭和30年代になると当時の少年ファンをワクワクさせた「赤胴鈴之助」は「オリャー」との声とともに「真空切」をかけると、すべてが吹っ飛び悪人はばたばた路倒れ込み、拍手喝さいのシーンは痛快だったことを思い出します。


その後「神通力」は「白鳥に騎士」「七色仮面」「少年ジェット」・・・に続き少年たちの心をひきつけた。


今や「神通力」も時が流れ「超能力」というワードに代わった。


共通テーマ:日記・雑感