So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「何かを持っている」 [日常]


勝負事はよく「時の運」に左右されやすい。あるいは、勝者は「何かを持っている」と良く表現される。
女子ゴルフ東海クラッシックはAIG全英女子オープン覇者の渋野日向子がボギーなしの8バーディー64で回って通算13アンダーの203。前日首位と8打差の20位から大逆転優勝。中でも16番深いラフから残り15ヤードをチップインバーディーを決めて優勝を確固たるものにした。折からの台風17号の風も渋野がランンドしている間は強い風も吹かず天も味方した。天をも味方につけ「何かを持っているプレーヤー」と称えられる。
一方プロ野球 広島VS中日24回戦は中日はアウエーの広島球場で対戦した。勝てばCS進出に限りなく近ずくゲーム。9回表に2点のビハインドをビシエドの2点ホームランで同点と粘りを見せた。これでいけると思ったのですが、延長10回表、絶好の勝ち越しチャンスを逃したその裏ノーアウト満塁と攻められ、曾澤にフラフラと上ったショートの頭を超えるヒットを打たれサヨナラ負け。
まさに髪一重ですが、天はドラゴンズに味方しなかった。この試合に関してはドラゴンズは「何も持っていなかった」ようです。やはり勝負事は勝たなければ!勝利の美酒は飲めない。
     ブログ「イワショーの徒然 2」のURLは下記新しいの通りです。
 
   URL  https://iwasyo2.blog.so-net.ne.jp


共通テーマ:日記・雑感

「秋の御彼岸を境に」 [日常]

秋のお彼岸です。台風が近ずいていることからお墓参りは昨日の午前中に済ませました。我が家は、春のお彼岸、夏のお盆、秋のお彼岸、年末、年始、年5回のお墓参りがあって、祖先を敬う。一つお参りが上がるごとに少し安堵な気持ちにもなります。
又、昼と夜の長さが同じ日の今日から「秋の夜長」が始まる。台風17号も日本海側を北東方向に。この地方は災禍なく通り過ぎようとしていますが、台風が通過すれば残暑も少しは落ち着き秋晴れ爽やかな陽気に包まれる?かも。
入道雲はいつしか見なくなり、高い空に小さな雲片が群れとなって魚の鱗のように見える「鰯雲」が現われやすくなります。鰯雲が姿を見せると、鰯の大漁ともいわれ縁起のいい兆候ともいわれますが、最近の異常気象の中でどうなんですかね。天高い秋の象徴的な空の風景です。


共通テーマ:日記・雑感

「吊り上がった目」 [日常]

秋は新型車の季節です。今朝の朝刊にも新型車発売の新聞広告がページを割いて載っています。
最近の車の特徴は、ヘッドライトがヘビの目のように細く吊上がったようなデザインになっているのが多く感じます。デザインに「精悍さ出している」といえばカッコイイですが見方によれば、不機嫌な顔にも見て取れます。
これにLED照明ライトを遠めにセットして照らされると、眩しくて目を開けていられない。これぞ不機嫌になってしまう。
昔の車という表現は悪いかもしれませんが、二つ目の丸いライトや、楕円型の車が多かった。円や楕円を見ているとカドがとれていて心が和む。車のデザインにも流行サイクルがあって後数年もすれば再び、丸い目をした新型車が登場するかも?。
    ブログ「イワショーの徒然 2」のURLは下記新しいの通りです。
 
   URL  https://iwasyo2.blog.so-net.ne.jp


共通テーマ:日記・雑感

「宇宙のロマン」 [日常]

まだ記憶に新しい、2017年10月19日に発見され太陽系外からやってきた天体オームアムア。双曲線軌道を描いて太陽に接近し、太陽系脱出し、ペガスス座方向の恒星間へ飛び去った。
あれから2年、再び太陽系外からの新しい天体が太陽系に近ずいている。ボリゾフ彗星と名付けられ宇宙空間を15万㎞という猛スピードで飛んできている。15万㎞というと地球と月との間をわずか2時間半で到達できる速さだ。そして再び双曲線軌道を描いて太陽系外に飛び去っていく。宇宙のロマンを掻き立ててくれます。
そして双曲線は高校の時、数学にて習ったことを記憶し懐かしく思っています。
    ブログ「イワショーの徒然 2」のURLは下記新しいの通りです。
 
   URL  https://iwasyo2.blog.so-net.ne.jp


共通テーマ:日記・雑感

「お持ち帰りと店内食」 [日常]

久しぶりに昼食は牛丼にした。牛丼店は玄関入ったすぐのところは、今まで食券を買っていた場所ですが、消費税10%UPに備えてか持ち帰りコーナー(8%)に様変わりしていた。ま新しい支払機が3台も備えられていて持ち帰り客対応の充実があった。
一方店内食(10%)は奥のカウンターの横に置いてある少し古臭いの支払機に後払い、私は今までと勝手が違うのでモタつき、店員さんに聞いてもモタつく始末。
いずれ慣れてくるとは思いますが、牛丼のモットーである「早い」という特徴がこの日の限り無くなっていた。牛丼を食べるのもハードルが高そうだ。
    新しいブログ「イワショーの徒然 2」のURLは下記の通りです。
 
   URL  https://iwasyo2.blog.so-net.ne.jp


共通テーマ:日記・雑感

「2敗力士がズラリ」 [日常]

大相撲秋場所は「本命か、対抗馬か、それとも大穴か」2横綱1大関が休場中。賜杯争いは混沌とし、誰が優勝してもおかしくない展開になっている。
17日現在トップを走るのは2敗の御嶽海、貴景勝、朝乃山、隠岐の海、明生の5人。3敗の宝富士、剣祥までチャンスがある。
そんな中で、優勝候補1番手が朝乃山、御嶽海、貴景勝の3人。いずれも昨年から今年にかけて初優勝を果たした将来性のある力士ばかり。日本人力士同士で優勝を争っているのでこれまた興味がそそる。
また、近年モンゴル人横綱以外で2度優勝を果たした力士は稀勢の里だけ。それ以前というとと10年以上前の栃東のみ。


共通テーマ:日記・雑感

「カイワレ大根の日」 [日常]

数字の8の字を横にして、1の字をくっつけて伸ばしたらちょうどカイワレ大根に見えてくる。そこから1と8で18日はカイワレ大根の日にしようと、9月に決めたので、この日が「カイワレ大根の日」になりました。
カイワレ大根は発芽したばかりの大根の子葉と茎のこと。ビタミンCやミネラル、抗酸化作用に関係のあるフットケミカルなどをたっぷり含んで、実に栄養満点です。
大根といえば秋刀魚に大根おろしを薬味にそえる。大根を買う場合、(上)の部分(中)の部分(下)の部分では下の部分が栄養満点。下の方は辛味成分イソチオシアネートが多いので胃腸を老けさせない。ですから下の部分のものを大根おろしにして秋刀魚にそえると秋の味覚が楽しめと健康長寿を保つことができる。


共通テーマ:日記・雑感

「経験に勝る」 [日常]

家庭の中で敬老の精神をもって生活することは、夫婦・親子の関係を豊かにしていく。
経験に勝るお年寄りを敬う気持ちは、そのまま若いメンバーへの躾となって、温かな家族関係を築いていく源となるでしょう。
「年は寄れども心は寄らず」という諺があります。「まだまだ自分は若い」と思っているお年寄りは多くいます。折からの敬老の日「お年寄りから知恵と元気をいただいていく日」とし、その気力に満ちた言動に触れたいものです。
      新しいブログ「イワショーの徒然 2」のURLは下記の通りです。
 
    URL  https://iwasyo2.blog.so-net.ne.jp


共通テーマ:日記・雑感

「天下分け目の戦い」 [日常]

1951年(昭和26)中央社会福祉協議会は9月15日を、老人を敬愛し長寿を祝う「年寄りの日」
と定め、一週間を行事期間として敬老の催しを行った。その後1966年(昭和41)国民休日法の改正で「敬老の日」と改称、祝日となった。その後さらに法律が改正され休日が日曜日と重なった時は翌日月曜日が祝日とされ16日の今日になる。
又、9月15日、16日は歴史的な日でもあります。「関ケ原で天下分け目の戦い」があった日です。天下を狙う徳川家康(58歳)と、豊臣政権を守ろうとする石田三成(40歳)。
両者の対立は国を二分する戦いになり東軍75000人、西軍82000人が美濃関ケ原で激突した。しかし、家康によるたくみな根回しがあって、西軍は日和見や裏切りが続出、大敗した。結束の無さということに尽きる。兵の数からいえば西軍が優勢で、布陣は決して不利ではなかったが、この戦いのストーリーは裏切りの連続。
東軍は家康の勝利を期して団結していたのに比べ、西軍は烏合の衆であり、東西陣営どちらが有利か、終始うかがっていた西軍に勝ち目がなかった。
ちなみに西軍でありながら日和見をした軍勢は
・南宮山に陣取った 毛利秀元
・南宮山に陣取った 安国寺恵瓊(えけい)、長曾我部、長束・・・これらの軍勢だけでも3万にもなる
さらに勝敗を決したのは小早川秀秋(19)。戦局が膠着状態にになり、たまりかねた徳川家康は小早川軍に鉄砲を撃ちかけた。この威嚇に震えあがった小早川軍は雪崩をうって山を下り、ふもとの大谷軍に攻めいった。味方と信じていた小早川軍の裏切りに善戦をしていた大谷勢も崩壊。これが勝敗の分かれ目になった。
     新しいブログ「イワショーの徒然 2」のURLは下記の通りです。
 
    URL  https://iwasyo2.blog.so-net.ne.jp


共通テーマ:日記・雑感

「敬老会」 [日常]

9月最初の三連休は「敬老の日」。私の学区もお年寄りを招いて敬老会が開催され、私も町内の役員をしている関係上朝早くから会場の設営や、受付、手土産準備、くじ引き、後かたずけと中身の濃い1日だった。
私の町内会の最高齢の方は97歳の女性。介護の人無しで一人で老人車を押して会場まで出席され、身体が丈夫である事と同時に健康なことで喜ばしいことです。
来賓の方々の挨拶の後のアトラクションは、女性会による踊り。弦楽四重奏(ピアノ、1バイオリン、2バイオリン、ヴィオラ、シェロ)による有名映画のテーマソングや 川の流れのように この広い野原いっぱいに 等々盛りだくさん。バイオリンの音に聞きほれ、ウトウトしそうにもなってくる。
会のメインイヴェントはなんといっても福引き。1等は現金20000円也 1名。2等は10000円也 1名 3等以下・・・の大盤振る舞いの中白熱の盛り上がりになる。車いすで参加の欲も何もないおばあちゃんに見事1等が当たる。幸運はそんな人に女神が宿っているかもしれない。


共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -